入社のきっかけ

専業主婦から職場復帰へ

入社するまでは7年間専業主婦をしていました。接客の経験もあったので、販売や飲食店の面接を受けたりしましたが希望した働きかたができなく就職に困っていました。そんな時にアスカの求人と出会い面接を受けさせていただきました。

面接時には希望の働きかたを考慮いただき、人材派遣の業界もコーディネーターという職種も未経験という事もありましたが結果、採用を頂きました。

未経験で資格もなく仕事にもブランクのある私を採用して頂いた事に感謝しました。それから現在もお仕事を続け9年目が経ち、パートからはじめ現在は支店長として業務を任されています。

パート勤務から始まり、支店長に就任

アスカの様々なキャリアアップのしかた

入社して9年目。入社時はパートで勤務し4年弱でマネージャーとして支店長業務をしていました。その後7か月の産休育休後、正社員として復帰させて頂き支店長として現在に至ります。

キャリアアップしお仕事ができるのは職場のおかげです。いつも賑やかで笑い声も絶えず、とにかく明るい職場です。産休復帰後も、子育てに理解がある職場なので家庭と仕事を両立し働けています。

私はパソコンが苦手なのですが得意なメンバーに手伝ってもらったりと向き不向きを個々に理解し、助けあいながら働いています。苦手なところや仕事でつまづいているところを早めに気づけるようコミュニケーションもとても大事にしていて、活き活きと得意な分野を伸ばし、働ける環境が働きやすさに繋がっているのだと感じています。


アスカの仕事をしてみて

保育の社会問題に最前線で貢献できる仕事

仕事のやりがいは、支店の目標に向かって皆で励まし合いながら達成出来るよう支店の皆が笑顔で働いてる姿を見てる時です。目標は達成することが第一ですが、その過程も大切だと思います。支店全体がまとまり快く働く姿を守っていく事で成果がついてくると信じています。

待機児童問題や保育士不足といった社会問題が深刻です。保育園と保育士に最前線で向き合い就職をサポートする仕事を通じて、社会貢献を実感できるのはフェイストゥーフェイスを大事にしているアスカの醍醐味だと思います。

アスカは女性の従業員の割合が多いので、女性の働きかたに柔軟に答えてくれて理解がある会社だと思います。従業員の働く環境については、新型コロナ時に対応が遅れる会社が多い中、いち早くリモート勤務(在宅勤務)に切り替え心配なく業務に取り込めたのはありがたく思いました。

求人を見る

INTERVIEWS

東京支店 井原 まゆみ

大宮本店 島村 一恵

広島支店 山本 清

新潟支店 須佐 美月

つくば支店 平林 真実

福岡支店 甲斐 雅也

仙台支店 今野 愛実

大宮本社 木津 真理子

八王子支店 水越 睦代